厚さ3センチ超えても大丈夫!ゆうパケットポスト発送用シールでサイズオーバーの悩み解消

ゆうパケットポスト発送用シール フリマサイトから発送
スポンサーリンク

こんにちは!元郵便局員のぽにさんです。

ゆうパケットポストはフリマサイトで商品を送るとき専用のサービスです。
※メルカリ、ラクマ、ヤフオク、PayPayフリマで対応

今までは専用箱を必ず利用して発送する必要がありました。

しかし、2021年6月1日よりゆうパケットポスト発送用シールが登場しました。

ゆうパケットでトラブルの多かった

「厚さ3cmギリギリで引き受けてもらえなかった」

ゆうパケットポストの専用箱を利用時に質問の多かった

「封筒で送ることはできないのか」

このような悩みを解決するのが、ゆうパケットポスト発送用シールになります。

ゆうパケットポスト発送用シールを利用することで、厚さ3cmを超えてしまった荷物を窓口で断られることなく送ることができます。

送料を安くして収益アップさせるため、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

厚さ3cm超えても大丈夫な根拠

ゆうパケットポストは、厚さ3cmを少し超えても送ることができます。

はじめに、その根拠について説明します。

本当に3cmを超えて送ることができるのか、以下の方法で確認を行いました。

  • 郵便局のホームページで確認
  • 日本郵便株式会社にメールで問い合わせ
  • 日本郵便の支社、関連部署に問い合わせ
  • 配達部門に確認
  • 知り合いの郵便局員にマニュアルを確認してもらった

ホームページでも確認できましたが、念のため関連部署にも確認をとっています。

結果、同じ回答をいただけました。

ゆうパケットポストの厚さは「目安として3cm」

3cmを少し超えても、一般的な郵便ポストに入れば差出可能です。
※発送用シールを利用の場合、幅、長さの規格はありますので注意してください。

注意:投函口の大きい特殊な郵便ポストや、郵便窓口やコンビニに併設の差入口には出せません。

一般的な郵便ポストの投函口の大きさは、約4cmのものが多いため、目安となっています。

郵便ポストから集荷したものを、配達部門でサイズ計測は行いません。

厚さ3cmを超えていた場合でも、明らかに郵便ポストに投函できないものや、専用箱を加工したものを除き、規定違反ではありません。

しかし、郵便局の窓口で「ゆうパケットポストも厚さは3cmまでです」と言われた方もいるのではないでしょうか?

それは郵便局の間違いです。

最近は郵便物の種類が増え、全ての内容を把握するのが難しくなっています。

そのため、普通のゆうパケットと同じように3cmまでと言われるケースも出ています。

安心してください。

あくまでも目安として3cmです。

幅や長さなどの規格を守れば、ポストに入る大きさであれば大丈夫です。

スポンサーリンク

ゆうパケットポスト発送用シールとは

ゆうパケットポストは今まで、必ず専用箱を利用する必要がありました。

とある会社員
とある会社員

日中は仕事で買いに行けない

とある主婦
とある主婦

箱に65円払うのがもったいないわ。
自宅にある封筒を使って送ることはできないの?

などの声もあり、その悩みを解決する方法として、新しくできたのが「発送用シール」です。

発送用シールができたことで、家にある封筒や薄型の箱に入れて、ゆうパケットポストを利用することが可能になりました。

↓こちらが発送用シールです。

写真は郵便局で購入した発送用シールです。

1袋にシールが20枚入っていて、値段は100円です。

郵便局のほか、ローソン、イトーヨーカドー、メルカリストアで購入が可能です。

店舗によって、発送用シールが入っている枚数と値段が異なるため下記を参考にしてください。

販売店舗  枚数    値段  
郵便局20枚入り100円
メルカリストア20枚入り100円
ローソン10枚入り75円
イトーヨーカドー10枚入り75円

この発送用シールを封筒などに貼り、フリマサイト内からQRコードを読み取ってからポストに投函することで、発送が完了します。

あて名を書く必要はありません。

郵便局、メルカリストアで購入の場合、1袋購入しておけば20回ゆうパケットポストで送ることが可能になります。

専用箱と比べて、嵩張らないので保管場所にも困りません。

20枚もいらない方は、従来通りゆうパケットポスト専用箱は1つから購入できるので、専用箱を活用してください。

スポンサーリンク

発送用シールにおすすめのアイテム

発送用シールは入れ物の指定はありません。

封筒を利用して送る方も多いでしょう。

しかし「しっかり梱包したい」「見栄えを良くしたい」という声もあります。

商品を買った立場であれば、梱包も含めて評価をする方もいます。

ここでは、安く手に入る資材をご紹介します。

ゆうパケット、ネコポスに対応の段ボール

Amazonや楽天でまとめ買いすることで、安く購入が可能です。

厚さ2.8cmというところが重要です!!

厚さ3cmの箱がよく販売されていますが、箱の厚みを含めると3cmを超えてしまう場合があります。

ゆうパケットポスト以外は厚さ3cmを超えると引き受けができません。

この箱は厚さ2.8cmなので、クリックポストやネコポスなどにも代用可能です。

箱もしっかりしているので、見た目もバッチリ!

よく発送を行う方におすすめです。

郵便局で販売している「箱(薄型)」

郵便局で「箱(薄型)」が販売されています。

価格は1枚45円。

1枚単位で購入できるため、利用頻度の少ない方におすすめです。

「箱(薄型)」はゆうパケット専用ではないので、他の用途でも利用が可能です。

ただし、在庫が少ないことや、取り寄せが必要なケースもあるので、事前に郵便局に確認してください。

100均の梱包資材

ダイソーやセリアなどでも梱包資材が手に入ります。

写真以外にも種類が多くあります。

手軽に手に入りますが、先に紹介した2つより1つ当たりの価格が高くなってしまうので、利用頻度が低い方にはおすすめです。

専用箱と発送用シールの違い

発送用シールが新しく登場しましたが、従来のゆうパケットポスト専用箱も継続して販売しています。

専用資材について

どちらを使うか、利用頻度によって使い分けましょう。

よくフリマサイトで発送する方は、発送用シールを使いましょう。

発送用シールのメリットは、規格内の大きさであれば梱包材はなんでも良いことです。

ご自宅にある封筒でも利用可能です。

たまにしか使わない人は、20枚入りの発送用シールを買っても余ってしまうので、65円の専用箱を購入しましょう。

ゆうパケットポスト専用箱の使用方法については別の記事を参考にしてください。

料金や大きさについて

専用箱と発送用シールに比較を一覧にしてみました。

ゆうパケットポスト(メルカリ・ラクマ)

※2022年2月よりPayPayフリマ、ヤフオク!も取り扱いが開始になりました。
※送料はPayPayフリマ175円、ヤフオクは出品者負担175円、購入者負担210円です。

内容はほぼ似たようなものですが、先に説明したように、値段が違います。

そして特に注目してほしいのが大きさです。

発送用シールの欄を見ると厚さの指定がありません。

発送用シールを使った場合、3辺の合計が60cm以内で一般的な郵便ポストに投函できれば厚さが3cm超えても大丈夫です。

注意:投函口の大きい特殊な郵便ポストや、郵便窓口やコンビニに併設の差入口には出せません。

専用箱も箱の厚さが3cmですが、少し膨らんだとしてもポストに入れば大丈夫です。

発送用シールの方が融通が効きますね。

よくフリマサイトからゆうパケットを使う人は、

とある主婦
とある主婦

・家で測った時は3cm以内だったのに窓口で断られた!
・少し潰せば通るのに、受け付けてもらえなかった。

こんな経験があると思います。

厚さの基準は、3cmのスケールをスムーズに通ることです。

3cmギリギリの物や、途中で膨らんでしまうものなどは受け付けてもらえない事も多いです。

それに比べて、ゆうパケットポストは、ポストに投函できれば3cmを少し超えても出せるので、厚さの心配をする必要がありません。

とはいえ、一般的な郵便ポストの大きさは厚さが4cmのものが多いので、実質4cm以内となります。

ゆうパケットポストの特徴、使用方法

ゆうパケットポスト専用箱の使用方法については別の記事を参考にしてください。

特徴

  • フリマサイト専用のサービス
    メルカリ、ラクマ、ヤフオク!、ペイPayPayフリマ
  • 宛名書き不要でポストに差し出す
  • 郵便局・コンビニ・はこぽす受取可能
  • 匿名配送が可能

使用方法

STEP1【配送方法を選択】

フリマサイトで商品を登録する際、発送方法をゆうパケットポストを選択

STEP2【2次元コードを読み取り】

商品が売れて発送する際、発送用シールのQRコードを読み取ってください。

※これを忘れると、宛先がわからず郵便局で発送できないし、差出人もわからなくなってしまいお返しもできなくなってしまいます。

STEP3【郵便ポストに差出】

準備ができたら近くの郵便ポストに投函します。

郵便局の窓口には出せません。

古いポストは口が小さいものもあるため、新し目のポストを探しましょう。

STEP4【あとは郵便局にお任せ】

ポストに出したら、あとは回収した郵便局があて名を作成してくれるので、届くのを待つだけです。

取扱の注意事項

  • 一度購入したゆうパケットポスト発送用シールやゆうパケットポスト専用箱は、郵便局の窓口で返品や交換は不可です。
  • ゆうパケットポストはフリマサイト以外で使うことはできません。
  • 配達は郵便受けにお届けとなります。
  • ゆうパケットポストの場合、配達が一日程度送れる場合があります。
  • 差し出しは郵便ポストに出してください。郵便局窓口では受付できません。
  • 郵便ポストによって形状が違うため、投函口が小さいポストがあるので注意してください。
  • ゆうパケットポスト発送用シールは、荷物の見やすい場所に貼ってください。また、途中で剥がれないようにしっかりと貼ってください。
  • メルカリアプリ内で発送方法を確認し、QRコードを読みっとってから投函してください。

上記の注意事項をしっかり確認の上使用してください。

最後に

フリマサイトが普及し、個人で物を売買するケースも増えてきています。

そんな中、発送でのトラブルも多くあります。

ゆうパケットの厚さの超過がその一つです。

厚さが超過し、戻ってきてしまうケースが多く、配達の遅延や送り直しなどが必要となってしまいます。

今回説明したゆうパケットポストは、ポストに入ればいいので、上記のトラブルの心配がありません。

また、郵便局が開いてる時間に行けない人も、ポストに差し出が可能で、あて名も郵便局で貼ってくれるので、便利に利用できます。

ポストの入らない大きさの場合は他の発送方法を選択する必要があります。

メルカリ発送方法チェックツール

画像をクリックすると、チェックツールのページに飛びますので、合わせて確認してください。

ぜひフリマサイトから発送する際は活用してみてください。

参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

コメント

  1. らむ より:

    はじめまして♪
    専用箱についてですが、郵便局のPDFの 4 その他 に
    日本郵便では、2 0 2 1年5月2 0日(木)から「ゆうパケットポスト発送用シール」を
    貼り付けることのできる梱包資材「箱(薄型)」を値下げし、1箱45円(税込)で販売して
    おります。
    「箱(薄型)」は、全国約20,000の郵便局でご購入いただけます。
    ※「箱(薄型)」は、在庫がなくなり次第、販売を終了する予定です。
    と、記載がありました。
    もし、ご存知なければ追記して下さいね。

    • ぽにさん ぽにさん より:

      らむさん
      コメントいただきありがとうございます。
      「箱(薄型)」は以前より、主にゆうパケット用として65円で販売しておりました。他の用途でも使用可能なものです。
      ゆうパケットポスト発送用シールの発売に伴い、2021年5月20日に65円から45円に価格変更になりました。
      価格が変更になったことで、ゆうパケットポスト発送用シールでも使用しやすくするものです。
      今回の記事では、ゆうパケットポスト発送用シールとゆうパケットポスト専用箱の内容のみ記載していたため、
      「箱(薄型)」について記載していませんでした。
      内容をより分かりやすくするため、「箱(薄型)」の内容についても追記させていただきます。
      貴重なご意見ありがとうございます。
      今後も、より分かりやすい内容になるよう、心がけます。

  2. 奥野友子 より:

    この記事を参考にして厚さ3.2センチの商品を郵便局へゆうパケットポストのシールを買いに行ったら、3センチじゃないとポストに入ったとしても向こう(配送センター?)ではじかれて送料取られると言われ、ゆうパック代700円支払わされました。納得いかなくてセンターに問い合わせたらゆうパケットポストのシールの方も3センチの規定があるそうです。この記事を見て私と同じように誤解する人がいるかもしれないのでご注意なさって下さい。今一度ご確認された方がいいかも知れません…。

    • ぽにさん ぽにさん より:

      奥野様

      コメントいただきありがとうございます。
      この度は、記事を読んでいただいたのに、ゆうパケットポストで発送できなかった事について、お詫び申し上げます。
      奥野様もセンターに問い合わせていただいたようですが、私も再度確認させていただきました。

      結果、今回は郵便局の対応が間違っています。

      私が確認を行なったのは
      ・郵便局の支社、関連部署に問い合わせ
      ・配達部門に確認
      ・郵便局員に内部マニュアルを確認してもらった

      いずれも同じ解答をいただきました。

      確認したところ、ゆうパケットポストの厚さ規定は「目安として3cm」のみ。
      長さ、重さなど規格の範囲であれば、3cmを少し超えても、ポストに入れば大丈夫です。
      厚さが3cm超えていた場合でも、ポストから集荷したものを、配達部門でサイズ計測は行いません。
      明らかにポストに投函できないものや、専用箱を加工した物はダメです。

      よって、今回の件については窓口社員の知識不足が原因と思われます。

      しかし、奥野様のような経験をされた方もいらっしゃるかもしれないので、記事内に根拠等を明確に記載したいと思います。

  3. より:

    コメント失礼します。
    3cm超えても大丈夫だというこは
    マニュアルのどこに載っていたのでしょうか?
    それとどちらの支社に確認されたのでしょうか?

    • ぽにさん ぽにさん より:

      あ様
      コメントいただきありがとうございます。
      申し訳ございませんが、マニュアル(指示文書の文書番号)と支社名については、コメントを控えさせていただきます。
      以下の文は、日本郵便株式会社お客様サービス相談センターに、メールで問い合わせを行った回答です。
      「ゆうパケットポストに関しては、通常のゆうパケットと異なり、明確な厚さの上限はなく、郵便ポストに投函できれば、3cmを若干超える厚さのものでもお引き受けが可能でございます。」
      との回答をいただいております。
      明確な回答にならず申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

      • すずか より:

        返信ありがとうございます。
        私は窓口業務をしているものです。
        このようなネットに
        3cmを超えても大丈夫!
        と書かれてるのをみて問い合わせをされてきたお客さまがいて、支社に確認したところ
        ポストに投函可能な厚さは3センチまで、ポストに無理やり投函して明らかに超えているものは返送する可能性があります。(2022.4.26)という回答をいただきました。
        3cm超えても大丈夫!!というわけではなく、窓口ではスケールがあるので厚さが測れますがお家では正確に測ることが出来ないのでポストに入れば少し超えててもいいということではないでしょうか?
        窓口業務の知識が不足しているんでしょうか?
        ゆうパケットポストのシールの説明文には3cmとかいていたのですが、
        ナビのどこをみたらいいんでしょうか?

        • すずか より:

          ぽにさんすみません。
          今日支社から訂正の連絡がきました。
          3センチ超えてもポストに入れば問題ないみたいです。
          投函口が大きいポストも厚さは関係ないとのことでした。
          お騒がせして申し訳ございません。

          • ぽにさん ぽにさん より:

            すずか様
            ご確認いただきありがとうございました。
            正確な情報発信を心がけますので、これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

  4. すずか より:

    いまは大きい投函口のポストが増えてきてますが、そのポストだと厚さは特に関係なく投函出来るということでしょうか?

    • ぽにさん ぽにさん より:

      すずか様
      コメントいただきありがとうございます。
      郵便ポストは一般的な大きさの物に限ります。
      紛らわしい表現をしてしまい、申し訳ございません。
      表現について訂正させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました